投稿

2024/02/15(木) 2月の保育から

イメージ
  ひな祭りを来月に迎えるこの時期、保育園におひなさまを飾りました。 60年前の逸品で、格調高いおひなさまだと思います。     品の良いおひなさまに刺激を受けたお子さんたちは、 製作魂に火が付いたようで、、、     このように、台紙に貼る形で、雛飾りを再現したり、     桃の花を作ってひな壇に添えたり、     こんな風に立体的にしあげたりして、才能を発揮していました     ほらっ 本物と並べても、引けを取らないでしょ!!     おやっここにも孤高の芸術家がいらっしゃいましたね     話変わって、プロの手品師、バーベットくんの登場です。     この方は、プロの漫才師でもあるので、大ボケをかまして、 みんなを笑いの渦に巻き込んでくれました     この笑顔を、ネット上ではご覧いただけないのが、     まことにざんねんでございます m(__)m     さて、バーベットくんは、空き缶から本物のコーラを出したり、     風船、ピザ、ウサギさんなどなど、素敵なマジックを次々に披露してくれました     ほらっ、お椀が空中に浮いていますよ     風船のループが空中を回転しながら浮いているところです     こちらは、煙の輪っかの大砲、みんな大喜び!     みんなで大いに笑って、幸せなひと時になりました     バーベットくん、ありがとうございました  

2024/02/07(水) 雪遊び

イメージ
  一階さん、たらいに雪を集めて、雪の感触を楽しみました。     雪って楽しいけど、冷た~~~い!と泣き出してしまいました、、可愛いですね。     今度はカップを使ってすくってみたよ♪     すくって出しての繰り返しも楽しい時間でした。     こちらは二階さんの雪遊び。 朝から雪遊びを楽しみに登園してきてくれたお子さんたち!     シートの上での雪合戦?の後は、雪だるまを作りました。     「雪だるま、寒くないかな~⁉」     次の日の朝…見事に溶けていました。。     ここからは、三階さん。こちらは降り始めの午後の屋上での様子です。   屋上に積もった雪で雪遊び!    からの、雪合戦?窓越しに雪投げ開始!!!思い思いに投げていました♪     三階さん、園庭に残っていた雪と、雪解け水で、泥んこ遊び!! 寒さよりも、楽しさが勝るお子さんたちは、キンキンに冷えた水の中も、ヘッチャラ。 三階さんは、なんと!!裸足!!よーく見ると、なおさんも裸足でした~。あっぱれ。  

2024/01/22(月) 1月の保育から

イメージ
  クリスマスで使った色紙を再利用して     3階さんが棒のようなものを作って緑色にアレンジしています     出来上がったのは、門松でした!素敵ですね     お次は、     ビニールにマジックで絵を描いて、竹ひごをテープで付けて、     ビニール凧を作って、グラウンドであげました     はしれはしれ!     走る向きと、風向きの組み合わせによっては     あがったり、あがらなかったりという、発見をしていました     「もう、くたくた」よく動いた一日になりました     こちらはすごろくにはまっている2階さん     ここでは、手づくりほうきでお掃除にはまっています     今年の干支にちなんだ作品     絵具をつけて、乾かないうちに     たたんで     広げると、ほらっ素敵な模様に!そう、デカルコマニーですね     このような     作品になりました     1階さんもなにやら作っていますよ     お顔?福笑い?鬼?・・・見ていると楽しくなってしまいます     いずれにせよ、概念に縛られない、自由な発想が素敵だと思いませんか     スタッフとしては鬼を想定していたようですが・・・      一般的に、目鼻口はここ、角はここ、と大人が指定した通りに糊付けさせ、 白い眼の中に瞳だけ描かせるようなやり方を「一斉保育」といいます。 さくらそうは「自由保育」、お子さまの個性をできるだけ多く、広く、作品に 反映していけたらと願っています。